モビット審査落ちた

モビット審査落ちた

モビットに申し込みをしてみたものの、審査に落ちてしまった、というケースがあります。
モビットの審査は、30分以内に終了し、午後2時50分までに、マイモビにログイン、もしくは、フリーダイヤルから振込みの申請をすれば、すぐに自分の銀行口座に振り込んでくれる魅力があります。

 

しかし、モビットの審査に落ちてしまった場合は、

 

 1.半年程度の期間をおいて、再びモビットに申し込んでみる
 2.他社のカードローンに申し込む

 

のいずれかを選ばなければなりません。

 

ここでは、モビットの審査に落ちてしまった方の2つの選択肢のメリット、デメリットについて説明したいと思います。

 

 

■半年程度の期間をおいて、モビットに申し込む場合

 

モビットの審査に落ちてしまった場合、再び審査を受けるなら、半年程度は期間を置いたほうがいいでしょう。

 

半年程度の期間があけば、勤続年数・居住年数も半年増え、審査に通りやすくなるからです。

 

この場合のデメリットは、

 

 ・今すぐにお金を借りることができないこと
 ・半年後に審査に通っても、多額の利用限度額が見込めないこと

 

などです。

 

現在、モビットの審査に落ちてしまった方が、半年後に審査にとおったとしても、その利用限度額は、10万円程度であると考えられます。

 

 

■他社のカードローンに申し込む場合

 

モビットに審査落ちした方が、他社のキャッシングの申込みをするメリットは、

 

 ・審査に通りやすいカードローンに申し込める
 ・総量規制の適用を受けない、銀行カードローンに申し込める

 

ことです。

 

あくまでも噂になりますが、プロミスやバンクイックなど、審査基準が緩いと考えられている業者に申し込み、そこでお金を借りる、というのも一つの方法になります。

 

モビットが気に入っている方の場合は、他社に申し込み後、半年程度してから再びモビットに申し込めばいいことです。

 

とりあえずお金が必要な場合は、審査に通りやすいと評判のプロミスやバンクイックなどにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。